レビトラ20mg

バリフ(レビトラジェネリック)

 

 

 

 

 

レビトラ概説(通販井上薬局)

レビトラは、有効成分としてバルデナフィルを含んでいます。バルデナフィルは水に溶けやすく、持ち帰ると15分で成分の80%以上が溶けてしまいます。成分の溶解性が優れているため、レビトラは服用するとすぐに高い効果を発揮するED治療薬として知られています。

レビトラに期待される持続的な効果は、患者が興奮状態にある場合、速やかに勃起させ、何度でも行為を楽しむことができるようにすることです。レビトラは作用時間中ずっと勃起を維持するのではなく、挑発や覚醒に対する陰茎の正常な物理的反応を維持するものです。勃起は性的パワーの源を受けたりすることでcGMP(サイクリックGMP)という重みのある物質が上昇し、陰茎に大量の血液が流れ込むことで起こります。PDE5はcGMPを細かく分解して無力化し、勃起をキャンセルさせる。バルデナフィルはこのPDE5の働きを抑え、優れたcGMPを蓄え、強い勃起を促します。

レビトラはドイツのバイエル社が大量生産・販売しており、日本では2004年に10mg、2007年に20mgが承認されました。有効成分であるバルデナフィルの嵩上げをすることで、より大きな効果を発揮し、より深く、より長く効くようにすることが目的です。レビトラ自体に催淫作用はなく、薬によって覚醒や性欲が高まることはありません。あくまでも外出時など、パワーの源が加わった時に効果を発揮するものです。

飲めば飲むほど効果が高まるような即効性のある薬ではないので、「すぐに勃起するはずだから、たくさん飲もう」というのは控えてください。有効成分として1錠に20mgのバルデナフィルを混ぜて、分割して体内に取り込んでも十分効果があるので、とてもコストパフォーマンスの良い薬です。レビトラは、誰もが知っている製薬店であるドイツのバイエル社が製造・販売しているED治療薬です。

効果効能は即効性があり、食事の影響を受けにくいのが特徴です。お腹が空いている時や、食事の体の部分の目線に近い時に効果を発揮します。飲み方に気を使う必要がないので、使いやすいED治療薬と言えるでしょう。バイアグラが上級者向けなら、レビトラは初心者から中級者向けです。飲み方の制約が少なく、とても使いやすいお薬です。

レビトラの効果が持続する時間は、使用するバルデナフィルの容量によって変化しました。20mg錠は摂取後8時間まで有効性が保たれました。10mg錠は5時間以上有効であった。20mg錠と10mg錠は、ED審査率は同等であるが、効果はそれほど高くない。20mg錠と10mg錠のED審査率は同程度でしたが、有効性が保たれる時間帯に特徴的な違いがありました。

バイアグラと比較した場合、レビトラはED相談員による使いやすさの再テストが行われています。レビトラは幅広い層の方にご愛用いただいており、現在ではEDクリニックで勃起不全の治療薬として一般的に処方されています。また、バイアグラよりも有効時間が長い(5~8時間)ので、余暇を気にせずいつでも行為を楽しむことができます。