ケアプロスト(ルミガン・ジェネリック)

 

 

 

ビマット(ルミガン・ジェネリック)

 

 

 

 

 

ケアプロスト概説(通販ブリッジ)

ケアプロストのまつ毛育毛効果は、有効成分として配合されているビマトプロストによるものです。ケアプロストの前身薬であるルミガンにも同じビマトプロストが配合されています。次に、まつげエクステ(まつエク)ですが、1回の施術で7,000~8,000円程度が相場となっています。月1回クリニックに通ってメンテナンスする場合、年間の費用は約8万〜10万円です。

まつ毛の育毛効果には個人差がありますが、使い始めてから1ヶ月程度で効果を実感される方が多いようです。3ヶ月の継続使用で目に見える効果が得られますので、根気よくご使用ください。効果の発現には個人差がありますが、使い始めてから2ヶ月目で効果を実感される方が多く、4ヶ月目で効果が最大になると言われています。効果を持続させるためには、継続的な使用が必要です。

ルミガンはもともと緑内障の治療薬でしたが、副作用として育毛効果があることがわかり、現在では欧米を中心にまつ毛育毛剤としても人気があります。その後、ケアプロストやビマチドロップなど様々なジェネリック医薬品が製造され、まつ毛育毛剤がより身近な存在となりました。ケアプロストは、毎日就寝前に1回塗布するだけで、まつ毛の「長さ・太さ・密度」を育むことができます。

ケアプロストなら、まつげエクステやつけまつげのように、まつげが抜けてしまう心配もありません。美容クリニックに通って施術を受ける手間も、毎朝接着剤で貼り付ける手間も必要ないのが、ケアプロストの大きな魅力です。ケアプロストなどのPG系目薬は、眼圧を下げる働きをしながら、成長期を延長させるので、薬がまつ毛に触れることで、太く長く成長させることができるのだそうです。

日本の医療機関で処方されると1本2万円程度するグラッシュビスタより安価ですが、ケアプロストも同等の効果が期待できます。ケアプロストは、まつ毛育毛剤の中で最も単価が低く、サンファーマが製造・販売しています。ケアプロストの有効成分であるビマトプロストは、まつ毛のヘアサイクルに作用する。ヘアサイクルとは、まつ毛の成長サイクルのことです。まつ毛は、伸びてから抜けるまで、成長期、退行期、休止期を繰り返しています。

ルミガンと同じ成分をジェネリック医薬品として含むケアプロストは、サンファーマ社(インド・ムンバイの製薬会社)が開発し、先発医薬品よりも安価に購入できることから、若い世代を中心に人気を集め、おやくそくでも美肌部門の上位商品となっています。ケアプロストは、まつ毛の成長(長さ、太さ、色)を促進し、上まつ毛の見た目を劇的に改善することが可能です。