ジスロマック500mg

アジー1000mg(ジスロマック・ジェネリック)

 

 

 

ジスロマック500mg
数量 価格 ご注文
1箱 ¥2,898
5箱 ¥5,385
10箱 ¥8,420

 

 

 

 

 

ジスロマック概説(通販web窓ロ)

ジスロマックは、マクロライド系に分類される抗生物質で、有効成分アジスロマイシンは、病原菌の増殖に必要なタンパク質の合成を阻害することにより抗菌作用を発揮します。ジスロマックはファイザー社が製造する高品質な薬剤の一つで、日本でも同系列のジスロマックシリーズが承認され、多くの医療機関で感染症治療薬として処方されています。

細菌は増殖するとき、必ずタンパク質を合成します。私たち人間と同じように、細菌の体も主にタンパク質で構成されています。ジスロマックは、タンパク質を作り出す小器官であるリボソームの働きを阻害する薬です。リボソームに結合することで、その機能を阻害するのです。ジスロマックは比較的新しいマクロライド系の抗菌薬で、同系統の薬に比べ、胃酸による不活性化が少なく体内への吸収が良いため、高い濃度を維持し、長時間持続するのが特徴です。

抗生物質がクラミジア菌に効果を発揮できるのは、3〜4日に1回起こる細胞分裂の最終段階である。この時期に薬を飲み忘れて作用が弱まると、抗菌作用が大きく減退してしまいます。ジスロマックは、日本では世界的な製薬会社として知られるファイザー社が製造・販売しています。ファイザーは、アメリカのニューヨークに本社を置く製薬会社です。

ジスロマックは作用時間が非常に長く、血中半減期は時間に比例して長くなり、1日1回、3日間服用するだけで同種の抗菌薬の7〜10日分に相当する効果が得られます。細菌感染症は、患部に感染した細菌が増殖を繰り返すことで発症し、悪化していきます。ジスロマックは、細菌に対して殺菌的に作用するのではなく、主に細菌の増殖を抑制することで効果を発揮する静菌薬です。

ジスロマックはファイザー社が開発・販売しているマクロライド系抗生物質で、クラミジアや淋菌などの細菌による感染症に有効であり、アジスロマイシン水和物を主成分としています。クラミジアの治療において、ジスロマックの服用回数を少なくできるのは、ジスロマックの「効果持続時間が非常に長い」ことにあります。ジスロマック1000mgを1回投与すると、約10日間効果が持続します。

ジスロマックの効果が長く続くことで、クラミジア菌が増えようとする大事なタイミングを逃さず、確実に抗菌作用を発揮することができるのです。ジスロマックは性病以外にも、歯周病、呼吸器、皮膚炎、泌尿器など、幅広い症状に使用されています。