アバナ(アバナフィル100mg)

アバフォース(アバナフィル100mg)

 

 

 

 

 

 

アバナ100mg(アバナフィル)
数量 価格 ご注文
1箱 ¥4,196
3箱 ¥7,113
5箱 ¥9,930

 

 

 

 

 

アバナ概説(通販リサーチ)

アバナの効果は、服用後15時間から半時間でペニスに外圧や性的と呼べるような興奮があったときに勃起させることです。アバナフィルは食事による影響を受けないので、デート中に夕食後に急に寝たきりになる機会があっても安心して服用することができます。さらに、アバナフィルはアルコールの影響を受けにくいため、大量のアルコールを摂取していない限り自然に服用することができます。飲酒量の山は、ワインなら3杯、ウイスキーなら3杯が目安です。

現在、アバナはSunrise Remedies社(インド、アフマダーバード)から販売されており、ステンドラのジェネリック医薬品となっています。アバナの有効成分であるアバナフィルは、血管を伸ばすcGMP(環状グアノシンリン酸)の分断をブロックし、勃起を抑える分裂酵素であるPDE5(ホスホディスパラーゼ5)の活性を阻害します。 cGMP分断を抑える 陰茎周辺の血流をコントロールし、勃起しやすくする舞台を整えることで、血管を伸ばすcGMPを抑制します。

アバナの有効成分であるアバナフィルは、服用から15πまでに効果を発揮する濃度に到達します。その後、血液が濃くなったり薄くなったりするのに約30~45回の換算が必要で、約6時間弱の間、良好な服用状態が維持されます。アバナフィルは1日50mg(0.5錠)、100mg(1錠)、200mg(2錠)の3種類の剤形があります。通常のED治療薬は、服用してから効果が出るまで1時間レベルの時間しかかかりません。しかし、アバナフィルの場合、50mg(0.5錠)を半分、100mg(1錠)、200mg(2錠)を服用した後、なんと15分ほど影響が現れるのだそうです。

アバナは、新世代のED治療薬であるステンドラのジェネリック医薬品です。これまで使用されてきたバイアグラ、レビトラ、シアリスなどのED治療薬には含まれていない有効成分アバナフィルを配合した勃起不全治療薬です。従来のED治療薬に比べて副作用が少ないため、バイアグラやレビトラ、シアリスで効果が出にくかった方にも好評です。

アバナは安全性が高く、食事に反映されない。また、即効性があり、服用後わずか15分で、6時間から10時間以上の持続力があります。万が一、効能がむき出しにならない場合は、1日200mg(1錠50mgのNo4、1錠100mgのZero2)まで承認されることがあります。アバナフィルは、現在日本で販売されているED治療薬の中で最も即効性のある薬です。しかし、セックス的な負荷をかけずに勃起を誘発するものではないため、媚薬や勢力増強剤には含まれません。また、性衝動をアップさせるために服用したり、女性の連れが服用しても劇薬に匹敵する効果を投影することはありません。なお、精液や精子の量を増やしたり、射精時の震えを改善する効果はありません。