サビトラ20mg

 

 

 

バリフ20mg

 

 

 

サビトラ20mg
数量 価格 ご注文
1箱 ¥3,700
3箱 ¥5,979
7箱 ¥9,681
14箱 ¥16,282

 

 

 

 

 

サビトラ概説(通販リセントリー)

サビトラは、サービスエリアビデオテープAが、ドイツのバイエル社が監修・販売するレビトラのジェネリック医薬品として誕生しました。ED治療薬として有名なレビトラと同じ有効成分であるバルデナフィルを10mg摂取できるデカダンです。アルコールとの併用はサビトラの効果に影響を与えないので、大量の深酒でなければサビトラの併用は充実しています。

服用すると、勃起を妨げるPDE-5の使用を抑制し、男性器内部の血流を促進し、EDに悩む方が勃起できるようになります。ここで注意したいのは、Savitraはもはや媚薬や精力剤ではないということです。服用することで性欲が増したりすることはありません。あくまでも性的と言える駆動力を受けて初めて勃起を誘発し、ペニスの強度を高めることができるのです。あくまでも勃起を促すための治療であり、精子の運動率や精子全体の締まり、射精量を増やすことはありません。

最近では、EDの治療薬として、ホスホジエステラーゼ(PDE)5阻害薬がよく使われています。PDE酵素は体内に1~11種類以上存在し、PDE5は陰茎に多く存在します。薬の効果には個人差があります。初めてサビトラを使用する方や、自分の習慣に合った服用方法がわからない方は、成分量に派手さのないサビトラ10mg錠を選ぶと安心です。サビトラ10mgで心地よい効果が得られない場合は、1回の服用サイズを2錠(バルデナフィル20mg)に増やすことも可能です。

これは、初めてED治療薬を服用するヒトや、有効成分の混合量が多いパターンの薬で副作用を経験したことがあるお客様には、非常にオススメの方法です。サビトラの有効成分バルデナフィルは、ペニスに多く出るPDE5を選択的に妨害し、他のPDE系を選択的に妨害することで効力がブレるため、安全性の高いED治療薬と言えます。サビトラの有効成分であるバルデナフィルは、ホスホジエステラーゼ(PDE)5阻害薬です。体内のPDE酵素は1~11種類あり、PDEヒト5はペニスに多く存在しています。

レビトラジェネリックの主成分であるバルデナフィルには、PDE5を阻害する作用があります。そのため、放射性医薬品PDE5阻害剤とも呼ばれ、ED治療薬の成分として著名です。バルデナフィルとバイアグラの違いは、即効性があることで、服用後1~2時間で最も効果的な効果が得られるとされています。また、EDも長時間作用することがバイアグラとの大きな違いです。有効成分バルデナフィルは、EDの原因であるPDE5という酵素の働きを抑え、勃起に必要な海綿体へ血液を向かわせる働きがあります。海綿体に血液が固まることでペニスが膨張し、非常に頑丈でタフな勃起力を発揮するようになります。