レボフレックス250mg(クラビット・ジェネリック)

エルクイン500mg(クラビット・ジェネリック)

レボクイン500mg(クラビット・ジェネリック)

 

 

 

レボフレックス250mg(クラビット・ジェネリック)
数量 価格 ご注文
1箱 ¥5,167
2箱 ¥7,562
3箱 ¥9,855

 

 

 

 

 

クラビット概説(通販 グランパ)

クラビットは、クラミジア感染症、肺炎、気管支炎、膀胱炎、前立腺炎とされるものなど、幅広い粗悪な症状に活用できるニューキノロン系合成抗菌剤です。1日1回の投与で十分な威力を発揮することに加え、マクロライド系抗生物質よりも苦味が少ないため、服用しやすいのが特徴です。また、ペニシリン系にアレルギーをお持ちのお客様にもお使いいただける、比較的安全な抗生物質として知られています。

クラビットは、レボフロキサシンを有効成分とするニューキノロン系抗菌剤です。ごく普通の抗菌薬では効きにくいことで知られるクラミジア・トラコマティスをはじめ、ほとんどの細菌に対して有効性が確認されています。クラビットの有効成分であるレボフロキサシンは、接触感染した病巣に効率よく菌を移動させることができる。多くの抗菌薬は毎日1回以上の経口投与が必要ですが、クラビットは1日1回の投与で様々な治療効果を発揮します。

クラビットの後発品であるレボキンは、インドのシプラ社が製造・販売しています。シプラ社は、インドのムンバイに本社を置く製薬会社で、その歴史は1935年までさかのぼります。クラビットは、強い殺菌力を持つ抗生物質であるクラビット錠のジェネリック医薬品です。レボフロキサシンは、ニューキノロン系の有効成分であるオフロキサシンを精製し、最も優れた抗菌活性を持つようにしたものです。嫌気性菌を含むグラム陽性菌、グラム陰性菌に対して幅広い抗菌活性を有します。35因子の細菌が実施を承認され、レボフロキサシンの作用は、細胞の排除に不可欠なDNA擬態を封じ込め、増加したいを解決した細菌を殺菌します。

有効成分はレボフロキサシンで、35もの関連菌に一致することが確認されているニューキノロン系パルス薬です。細菌が体内で密集すると通過できなくなるタンパク質の結合を阻害することで殺菌作用を発揮します。女性に多い膀胱炎や、育児中の踏ん張りや排尿などで不要な成分が膀胱内に増え、細菌が腎臓に広がって起こる腎盂腎炎などにも使用できます。また、最大3.5%の確率で無意識に感染するといわれるクラミジアの接触感染にも有効です。

クラビットはニュータイプのキノロン系抗生物質で、クラミジア、尿道炎、膀胱炎、マイコプラズマ感染症、副鼻腔炎などの接触感染を改善します。細菌は細胞の排除によって繁殖しますが、DNAの生成に重要なDNAジャイレースという酵素の働きを阻害することで、DNAの生成を抑制します。これにより、細菌の細胞排除を抑制し、細菌切断の効果を享受することができます。