アジー1000mg(ジスロマック・ジェネリック)

アジー250mg(ジスロマック・ジェネリック)

 

 

 

アジー1000mg(ジスロマック)
数量 価格 ご注文
1箱 ¥4,389
3箱 ¥8,277
5箱 ¥12,265

 

 

 

 

 

アジー概説(通販 もえ薬局)

インドのムンバイに本社を置くシプラ社が製造・販売するアジーは、接触感染症の大部分を治療する抗生物質です。医療機関でも処方されているジスロマックと同様の成分であるアジスロマイシンが配合されており、アジスロマイシンは細菌を殺すことで効果を発揮します。クラミジア、淋病、梅毒などの性感染症だけでなく、インフルエンザ、歯周病、膀胱炎などの病気の原因となる菌の働きを抑制したり、中耳炎の治療など様々な用途で使用されています。

アジーは副作用の症状がほとんど出ないので飲みやすく、1日1回、3日間飲むだけで効果が得られます。さらに、小児用医薬品に使用されたり、クラミジアに接触感染している妊婦に採用されたりと、身近で安全な薬として認知されているため、とても人気があります。また、ジェネリック医薬品は先発医薬品のジスロマックよりも安価に購入できるのもメリットです。ジスロマックと同じアジスロマイシンを有効成分としているため、体内でやめるまで結合するという特徴があり、アジーもクラミジアに対して優れた治療効果を発揮します。アジーはジスロマックの半分近い低価格にもかかわらず、ジスロマックと同等の治療効果を発揮します。

歯周病、副鼻腔炎、マイコプラズマ肺炎、各種接触感染症にも同様の効果を発揮します。アジーの有効性は、歯周病で85.9%、マイコプラズマ肺炎で98.0%、副鼻腔炎で100.0%という精製割合で確認されています。有効成分のアジスロマイシンは、抗生物質の一種として扱われ、性病を含むほとんどの細菌に効果がある。主にクラミジア、淋病、梅毒に悩む方に絶大な効果を発揮している薬剤です。アジスロマイシンを服用することで、体内の細菌の増加を抑え、殺菌することで症状を改善します。

アジーは、有効成分アジスロマイシンを含む抗生物質で、マクロライド系とされるジスロマックのジェネリック医薬品です。アジーの有効成分であるアジスロマイシンは、タンパク質を加工する内臓であるリボソームに作用します。アジスロマイシンはリボソームに結合してリボソームの利用を阻害し、病気の原因となる細菌がタンパク質を合成するのを防御します。この作用により、AZYは発病菌の増殖を抑制するのです。アジーはインド製のジスロマックのジェネリック医薬品で、250mg、500mg、「1mg用量」がありますが、クラミジア治療では1,000mgが基本用量となります。