オキシポロン50mg(オキシメトロン)

 

 

 

クロミッド・ジェネリック(Klomen 50mg)

 

 

 

オキシポロン50mg(オキシメトロン)
数量 価格 ご注文
1箱 ¥4,586
2箱 ¥7,767

 

 

 

 

 

オキシポロン概説(通販最安販売サイト案内)

オキシポロン(Oxypolon)の有効成分「オキシメトロン」の筋肉増強効果については、65歳から80歳の高齢男性にオキシメトロンを経口投与した試験など、いくつかの研究が行われています。被験者はプラセボ群、オキシメトロン50mg群、オキシメトロン100mg群に分類され、3ヶ月間投与された後、筋肉量と脂肪量が調べられました。その結果、50mg群では3.3kg、100mg群では4.2kgの筋肉が増加したことが確認されました。

オキシポロンは、赤血球を作る造血因子であるエリスロポエチンの生成を促進し、貧血や骨髄線維症の治療に使用されています。完全なタンパク質の合成を促進するため、筋力増強効果がある新しいステロイドです。筋肉増強以外にも、再生不良性貧血、先天性生殖器貧血、骨髄線維症などの疾患にも即効性が期待されています。筋肉増強剤としての使用は、クリニックや主治医に申し込んでください。

ミオスタチンは、筋肉の異常発達やがんの脅威を食い止めるために必要な物質ですが、体のかさ上げが満足にできないと、筋肉を分解して脂肪を燃焼させなくしてしまいます。オキシポロンが最も効果的な方法です。ミオスタチンの働きを抑えることで、筋肉をつけやすくし、体脂肪を燃やしやすくします。オキシポロンの有効成分であるオキシメトロンは、もともと貧血や骨粗しょう症の治療に使われていましたが、筋肉増強作用が発見されてからは、HIVなどの病気で体重が減った人への処方薬として使われるようになったのだそうです。現在では、筋肉増強のため、トレーニングを良い方向へ導くために使用する人が多いようです。

筋肉増強作用のほか、骨髄系を高めて赤血球を増やすことで貧血を改善したり、カルシウムの伝達を低下させることで骨がもろくなるのを禁止したりする作用もある。オキシポロンは、オキシメトロンを有効成分とする経口蛋白同化ステロイド剤(アナボリックステロイド)です。オキシポロン(オキシメトロン)には、慢性腎臓病、がん、外傷、火傷などによる著しい基礎体力の消耗を改善する作用、赤血球を増やして貧血レベルを改善する作用、カルシウムの腸内移行を抑えてもろい骨の接続を禁止する作用があります。さらに、筋肉増強剤としても使用されることがあります。

赤血球を大きくすることで筋肉に多くの酸素が行き渡るように、体を活性化させ、疲労を回復させるのに有用であると考えられています。オキシポロンが筋肉増強剤として最もよく使われるのは、主成分が同化作用のあるオキシメトロンで、タンパク質の合成を促進する効果があり、タンパク質を体内に取り込み、吸収し、筋肉に変換する効果が高いためです。