フィナロ(プロペシア・ジェネリック)

 

 

プロペシア28錠(EU版)

フィンペシア100錠(プロペシア・ジェネリック)

 

 

 

フィナロ1mg(プロペシア・ジェネリック)
数量 価格 ご注文
1箱 ¥2,799
2箱 ¥4,257
3箱 ¥6,065

 

 

 

 

 

フィナロ概説(通販ディビジョン)

フィナロは、AGA治療薬として有名なプロペシアのジェネリック医薬品で、抜け毛の原因となる生成物を抑制し、乱れた毛周期(ヘアサイクル)を整える効果がある、経口タイプの育毛剤です。成長期が早まってしまった髪の寿命を回復させることで、抜け毛を減らし、髪の少なさを改善することができます。フィナロはジェネリック医薬品なので、低予算で薄毛治療が可能です。海外では最もリーズナブルな商品であるため、プロペシアやフィンペシアからの置き換えをされるお客様も多くいらっしゃいます。

フィナロは、先発治療薬として定評のあるプロペシアのジェネリック医薬品です。有効成分フィナステリドは、男性の脱毛症の原因となる男性ホルモン「ジヒドロテストステロン(DHT)」を抑制する働きがあります。フィンペシアは、通販で選べるプロペシアジェネリックの中で最も知名度の高い商品です。フィナロと同じく有効成分としてフィナステリド1mgを含んでおり、どちらもプロペシアと同じ効果が期待できます。両者の相違点は、製薬会社によるキノリンイエローまたはキノリンイエローの使用です。

5αリダクターゼが男性ホルモンのテストステロンと結びつくと、髪が少なくなる原因であるジヒドロテストステロン(DHTホルモン)に変化してしまいます。フィナロは、ジヒドロテストステロンの髪を太く強くする働きを抑え、薄毛を予防します。フィナロはプロペシアのジェネリック医薬品で、通販か個人輸入でしか購入することができません。有効成分としてフィナステリド1mgを含む医薬品の中で最も低価格で、AGA(男性型脱毛症)治療のための家賃を節約することができます。

男性ホルモンとは無関係に発生する円形脱毛症の治療には適していません。フィナロは、抜け毛のアップが気になるお客様や、ご家族にAGAの方がいらっしゃるお客様にお使いいただくことができます。フィナロの有効成分であるフィナステリドは、DHTの生成に必要な5αリダクターゼ酵素を阻害することで、DHTの生成を抑制する作用があります。その結果、ヘアサイクルの成長期が延期され、細くコシのない髪が肥満とマークされ、停止期の毛根の数が減り、髪の完成度が向上して訪れるのです。

フィナロはプロペシアと同等の効能が期待できます。有効成分フィナステリドが、脱毛の原因となるホルモンの生成を抑制し、毛髪の希少性を凍結し、育毛・発毛を促進します。プロペシアは、日本では15年以上前からAGA治療に広く使用されている実績のある薬です。副作用が短く長期使用に適した薬で、10年以上髪の乏しさ治療のために服用しているユーザーも混在しています。先ほどキノリンイエローが使われていて、フィナロには存在しないという話がありましたが、キノリンイエローはかつてフィンペシアのコーティング剤として使われていたものです。近年、フィンペシアはキノリンイエロー不使用で作り上げられたので、両者にほとんど差はないのです。