バルトレックス500mg

バルクロビル500mg(バルトレックス・ジェネリック)

 

 

 

バルトレックス500mg
数量 価格 ご注文
1箱 ¥3,380
3箱 ¥5,640
5箱 ¥7,820
10箱 ¥10,192

 

 

 

 

 

バルトレックス概説(通販 もえ薬局)

ヘルペスの初期症状は違和感やピリピリ感があるので、何度か再発したことのある男なら、水ぶくれや発疹などの素肌症状が出る前に気づくことができます。このような初期の段階でバルトレックスの服用を始めれば、ヘルペスは意外と簡単に治るものなのです。バルトレックス内服は、発病初期に共通して近い効果を期待することができます。目安としては、帯状疱疹が始まってから2日以内、帯状疱疹が始まってから5日以内、水疱瘡を飲んでから2日以内に服用を開始するのが望ましいと言われています。

通常3週間以内、1ヶ月以上かかる帯状疱疹が、バルトレックスによって1週間以内、または10計画度ごとに改善することが可能です。また、神経の炎症を抑える働きがあり、神経痛の緩和にも効果的です。バルトレックスの主成分であるバラシクロビルは、摂取後、体内で速やかにアシクロビルに置き換わります。アシクロビルは、単純ヘルペスウイルス、水痘ウイルス、帯状疱疹ウイルスに感染した細胞に導入され、ウイルスのチミジンキナーゼによりゼロリン酸化され、さらに細胞内キナーゼによりリン酸化されてアシクロビル3リン酸にります。

バルトレックスの有効成分はバラシクロビルで、抗ヘルペス薬ゾビラックスを改良したものです。体内の酵素が薬の仕組みを変えて有益な効果を発揮し、治療が必要な部位に効果的に作用します。バルトレックスは、ウイルスの増殖を抑える作用があるため、ヘルペスに高い効果を発揮します。ウイルスの増殖を抑えることで、病気の拡大や炎症の激化を最小限に抑え、回復までの期間を早めることができます。バルトレックスを定期的に1回体内に継続摂取することで、6~7割の人がヘルペスの再発を抑制できると言われています。

バルトレックスは、グラクソ・スミスクライン社が創製し、販売している抗ウイルス剤です。1錠あたり有効成分として500mgのバラシクロビルを含有しています。有効成分であるバラシクロビルは、体内に吸収され、抗ウイルス作用を持つアシクロビルに書き換わることになっています。バルトレックスといえばヘルペスというくらい定番の抗ウイルス剤です。口唇ヘルペスや性器ヘルペスだけでなく、水疱瘡の飲み薬としても多くのウイルス性疾患に効能を丸出しにしています。

帯状疱疹の治療では、できるだけ早くバルトレックスの服用を開始することで、神経痛の後遺症を食い止めることができます。バルトレックスを服用する際は、普段より多めに水分を取ることが大切です。そして、医師の指示なしに自分で摂取量を凍結するなどの判断をしてはいけないと見られています。バルトレックスには塩酸バラシクロビルという有効成分が含まれており、体内でアシクロビルという抗ウイルス剤に変化し、ヘルペスウイルスの増殖を防ぐことができます。