トリキュラー21

 

 

 

ノベロン(マーベロン・ジェネリック)

フェミロン(マーベロン・ジェネリック)

 

 

 

トリキュラー21
数量 価格 ご注文
1箱 ¥2,800
3箱 ¥3,801
6箱 ¥5,400
12箱 ¥8,100

 

 

 

 

 

 

トリキュラー概説(通販web窓ロ)

トリキュラーの避妊率は99%。長期試験において、被験者924人中920人が避妊に成功しました。2. 各女性ホルモンのうち、黄体ホルモンの量を3段階(6日製剤、5日製剤、10日製剤)で調整し、自然なホルモン分泌を模倣しています。これにより、高い避妊効果を維持したまま、ホルモンの総量を減らすことができます。

体内のホルモン量を一定に保つため、24時間おきに服用することが推奨されています。いわゆる朝食、昼食、夕食、食前期、2食目などの時間制限はありませんので、いつでも確実な時間に服用することを忘れないでください。数時間の差で反響が曖昧になることはありません。女性ホルモンの卵胞ホルモンと黄体ホルモンの成分を含み、飲む時間帯によって2つのホルモンの組成を3段階に調整し、自然なホルモン分泌パターンに似せて副作用を軽減しています。

また、従来の「仮性包茎」のように長期間服用する必要がないため、代替療法として利用することも可能です。これに加えて、トリキュレラは臨床試験で99%の確率で避妊に成功しています。トリキュレラの避妊効果は、投与後2週間目から発揮されます。服用を続けている間は妊娠を防ぎますが、服用を圧縮すると避妊効果がなくなります。トリキュラーの臨床試験は、経口避妊薬による避妊を希望する女性924名を対象に実施されました。臨床試験に参加した女性たちは、トリキュラーを毎日1錠飲む以外は、普段と変わらない生活を送りました。臨床試験中は、ゴムなどの避妊具を使用せずに性交を行い、避妊効果を確認した。

トリキュラーには、エチニルエストラジオール(卵胞ホルモン)とレボノルゲストレル(黄体ホルモン)という2つの女性ホルモンが含まれており、妊娠の原理に反する働きをします。エチニルエストラジオールとレボノルゲストレルが染み出すと、体内のセンサーが反応し、視床下部にホルモンの分泌を調節するように指示するのです。視床下部は女性ホルモンが増えたと判断すると、性的パワーの源であるホルモンの分泌を抑制するのです。トリキュラーズの有効成分は、エチニルエストラジオールが0.03mg、レボノルゲストレルが0.05mgです。

ホルモン療法にありがちな吐き気、むくみ、乳房のかゆみ、月経以外の不正出血などの副作用が少ないのが特徴です。排卵が起こっても、頸管粘液の違いによって精子が子宮内に入りにくくなったり、子宮内膜の変化で受精卵が表面に出にくくなったりすることがある。子宮内膜を弱めることで、月経痛や経血量がゆるやかになり、服用中は不正出血が起こりにくくなるはずです。